LINE Pay

LINEポイントはどうやって貯めるの?普段の買い物でポイントがザクザク貯まる方法をご紹介!

普段の連絡手段にLINEを利用している方はかなり多いと思いますが、LINEでポイントを貯める方法をご存知でしょうか?

LINEのサービスを経由するだけ簡単に「LINEポイント」を貯めることができます。

今回は、このLINEポイントを貯める方法をご紹介します。

LINEポイントとは?

LINEポイントは、LINEのサービスやJCB加盟店を利用することで貯まるLINEのポイント・プログラムのことです。

貯まったポイントは、1ポイント1円として使うことができます。

LINEポイントは、LINEスタンプやLINEの着せかえなどに利用できたり、Amazonギフト券の購入、現金化も可能です。

LINEポイントはどうやったら貯まる?

LINEポイントを貯める方法は大まかに分けて2パターンあります。

  1. LINEアプリ内の「LINEポイント」で条件を満たすことでポイントを貯める
  2. LINE Payカードで買い物をすることでLINEポイントを貯める

この2パターンのLINEポイントの貯め方を詳しく説明していきます。

LINEのサービスを利用してLINEポイントを貯める

LINEでLINEポイントを貯めるには、動画の視聴や友だち追加などでポイントを貰う方法があります。

LINEアプリ内のウォレットから、LINEポイントの画面を開きます。

LINEポイントの画面を開くと、色んな方法でLINEポイントをゲットすることができます。

貰えるポイントの数はキャンペーンの内容によって様々で、高いものだと4000ポイント貰えるものまであります。

ただし、ポイントが高いものはクレジットカードの発行が条件だったり、有料会員や商品購入が条件になるものが多いので、気軽にできる友だち追加や動画の視聴などがオススメです。

キャンペーンの条件を満たすと画面に「ミッションクリア」が表示されてポイントが獲得できます。

 

SHOPPING GOでLINEポイントを貯める

お店で商品を購入する時に専用のバーコードをかざすとポイントが貰える「SHOPPING GO」でもLINEポイントを貯めることができます。

「SHOPPING GO」は、購入した商品の金額に応じてLINEポイントが付与されるサービスで、LINEアプリから専用のバーコードを表示できるので新しくアプリをダウンロードしたりポイントカードを持ち歩く必要がありません。

新しくアプリをダウンロードするのって地味に面倒ですし、スマホの容量が足りなくなる心配がないので嬉しいですよね。

ポイントカードを作っても「家に忘れてきた…」という経験が多い私からしたら、スマホでポイントが貯められるのは便利です。

LINEポイントが貯まる店舗を現在地情報から探すこともできるので、一々対象店舗を検索して調べる必要もありません。

SHOPPING GOのバーコードを表示する方法

専用のバーコードの画面を表示する簡単な方法は「LINEウォレットから」と「SHOPPING GOのアイコンをホーム画面に追加する」方法があります。

マイカードからSHOPPING GOを開く

LINEアプリのウォレットから「マイカード」をタップします。

マイカードの画面から、LINEポイントの還元率の記載があるのものがSHOPPING GOの加盟店の印です。

LINEポイント加盟店をタップするとバーコードが表示されます。

SHOPPING GOのアイコンをホーム画面に追加する

SHOPPING GOの画面の上の「SHOPPING GO ホームアイコン」の作成をタップして、アイコンをホーム画面に設定することができます。

ホーム画面にSHOPPING GOのアイコンを設定することができました。

Android版でも同じようにアイコンをホーム画面に設定できました。

SHOPPING GOのアイコンをホーム画面に設定しておくと、LINEアプリを開く必要なくバーコードを表示できるので簡単です。

LINEポイント加盟店でバーコードを利用する際の注意点として、バーコードは必ず会計前に提示しましょう

会計後に慌てて提示しても、会計前じゃないとポイントが付与されません

予め、バーコードの画面を開いた状態で会計に並ぶのがオススメです。

更に、スクリーンショットのバーコードは読み取りはできてもポイントが付与されません。

LINEショッピングでLINEポイントを貯める

LINEショッっピングとは、LINEショッピングに掲載されているショップの商品を検索して値段を比較し、買い物ができるショッピングサイトです。

LINEショッピングを経由して商品を購入すると、LINEポイントが還元されます。

更に、LINEショッピングに掲載されている各ショップごとにショップポイントがある場合は、ショップポイントとLINEポイントの二重取りができるので更にポイントが貯まりやすくなるのが特徴です。

LINEショッピングには150を超えるファッションブランドや、ショッピングモール商品などが登録されているので、欲しい商品が見つかりやすいです。

コスメ1つ買うにしてもショップによってはポイントがダブルで付くので、実店舗で色を確認して家に帰ってからLINEショッピングで購入する方がポイントが貯まります。

LINE Payカードの利用でLINEポイントを貯める

LINE Payカードは、LINEのプリペイドカードで、最大でポイントが2%還元されます。

ただし、還元率はランク制になっているのでLINE Payカードを持ったからすぐにポイントの還元率が2%になる訳ではありません。

それでも、JCB加盟店であれば実店舗でもオンラインショップでも購入金額に応じてLINEポイントを貯めることができます。

私の場合は、LINE PayカードをAmazonのアカウントに紐付けして利用しています。

LINEポイントの有効期限は約6ヶ月

買い物などで貯めたLINEポイントには有効期限があります。

LINEポイントは、最後にポイントを獲得した日から180日後まで有効で、180日を過ぎてしまうとポイントが消えてしまいます。

有効期限が切れてしまったポイントは完全に消えて0になるので、ある程度ポイントが貯まったら使うようにしましょう。

保有しているLINEポイントの有効期限は、LINEアプリの「LINEポイント」の履歴から確認することができます。

普段の買い物で効率よくLINEポイントを貯めよう

LINEポイントは、動画視聴や友だち追加でもポイントが貯まりますが、普段の買い物で貯める方がより効率的です。

どうせ買い物するならついでにポイントも貯めて、貯まったポイントでまた商品を購入したり、LINEのアイテムをお得に購入しましょう!