LINE Pay

LINE Pay (LINEペイ)カードは申し込んでから何日で届く?審査はあるの?実際に申し込んで解説!

LINE Payを使う上で、1枚持っていると便利なLINE Payカードは申し込みも簡単で気軽に持てます。

今回は、そんなLINE Payカードを申し込んでみました!

LINE Payカードの特徴や、申し込み方法、申し込んでから何日で届くのか詳しく紹介していきます。

LINE Payカードって何?

LINE Payカードは、手数料・年会費無料で持てるJCBブランドのプリペイドカードです。

プリペイドカードなので、事前にお金をLINE Payカードにチャージして利用します。

チャージした分しか利用できないので、ついつい使いすぎる!という心配がありません。

チャージ方法は、コンビニや登録した銀行口座から行えます。

LINE Payカードは、コンビニ・スーパーや国内外のJCB加盟店約3,300店舗で使えます。

JCBのカードが使えるお店であれば、オンラインでも利用できます。

更に、LINE Payカードはプリペイドカードなので、クレジットカードのように審査はありません。

18歳以下は保護者の同意が必要になりますが、年齢制限がないので誰でも申し込みが可能です。

 

LINE Payカードの申し込み方法

LINE Payカードは、LINEの公式HPでQRコードを読み込むか、LINEアプリから申し込む方法があります。

LINE公式サイトはこちらから

 

ここからは、LINEアプリで申し込む方法をご紹介していきます。

LINEアプリから申し込む場合は「ウォレット」からLINE Payの画面を開きます。

LINE Payの画面の右下の「設定」をタップ。

設定の「LINE Payカード」をタップするとパスワードの入力画面になります。

 

次にLINE Payカードのデザインを選びます。

今回私は、ブラウンのデザインを選びました。

 

カードのデザインを選んだら、名前と郵便番号を入力します。

 

住所を入力して「申し込み確定」をタップして完了です。

申し込みが完了すると、郵送でカードが登録した住所に届きます。

申し込みから5日後に、LINE Payカードの発送の通知がきました。

LINE Payカードを申し込んでから実際に手元に届くまで8日かかった

LINE Payカードを申し込んでからカードが手元に届くまで、8日かかりました。

申し込みから発送の通知が届くのに5日、通知が来てから家に届くまで3日です。

審査がいらないとはいえ、1週間〜それ以上はかかるようです。

「今すぐ手元にLINE Payカードが欲しい!」と言う方は、早めに申し込みを済ませておきましょう。

 

届いたLINE Payカードを登録する方法

LINE PayカードをLINE Payに登録するにはLINEのアプリを利用します。

 

LINE Payの画面の「設定」をタップ。

設定から「LINE Payカード」をタップ。

 

カードステータスの「利用開始手続き」をタップ。

LINE Payカード裏面のお客様番号の下3桁の数字を入力。

 

3桁の数字が入力完了すると、LINE Payカードが登録されて、カードステータスも「利用中」になりました。

カードが登録されると、トーク画面にも利用手続き完了の通知が届きます。

 

LINE Payカードは審査がないけど、届くまでに7〜8日はかかる

LINE Payカードはプリペイドカードなので、年齢制限や審査がありませんが手元に届くまで少し時間がかかります。

以前は、コンビニで手軽にLINE Payカードが購入できましたが、2018年1月15日(月)に販売が終了した為、現在はLINE Payからの申し込みのみになっています。

コンビニで気軽に購入できないのは残念ですね。

少しでも早くLINE Payカードが欲しい方は、LINE Payを登録したら直ぐにカードの申し込みをしましょう!