famipay

ファミマが独自の電子マネーファミペイ(FamiPay)を2019年7月から導入開始!ファミペイはどうやって使う?

2019年7月からファミリーマートが独自の電子マネー「ファミペイ(FamiPay)」を導入することが発表されました。

今回は、ファミペイ(FamiPay)がどんなアプリで何ができるのか詳しく紹介していきます。

ファミペイ(FamiPay)とは?

ファミペイ(FamiPay)は、ファミリーマート独自の電子マネーで、コンセプトは「毎日のお買い物を便利で楽しくするオールインワンアプリ」で2019年7月から導入が予定されています。

コンセプト通り、クーポン・ポイント・決済がワンストップで体感できる画期的なアプリです。

ポイントカードをアプリに登録しておけばレジで毎回お財布から取り出す手間がなくアプリ一つでスムーズに決済ができます。

私の場合、財布の中からポイントカードを出すのが面倒でなかなかポイントが貯まらないのでスマホで決済ができてポイントも貯まるのはかなり便利で嬉しい機能です。

また、サービス開始時は事前に電子マネーをチャージすることで利用可能になり、今後クレジットカードと連携して利用できるようになる予定です。

アプリはiPhone、Android両方に対応しているのでまだの人はダウンロードしておきましょう!

ファミペイ(FamiPay)のポイント還元率は?

ファミペイのポイント還元率は0,5%で、200円で1ポイント貯まります。

実際に還元率が0.5%なら、同時期にサービス開始予定のセブンペイと同じです。

マルチポイント機能でdポイントや楽天ポイントも貯まる!

2019年11月からTポイント以外のポイントプラグラムと連携し、dポイントや楽天スーパーポイントも貯まるようになります。

dポイントも楽天スーパーポイントも200円(税込)につき1ポイント貯まり、1ポイント1円として利用できます。

dポイントは街のお店やネットショッピングの支払い、NTTドコモの携帯利用料金等に充てることができ、楽天スーパーポイントは、楽天グループ各種サービスや加盟店で利用可能。

アプリ一つで他のポイントが貯められるなら、新たにアプリをダウンロードする手間や、スマホの容量を圧迫することもなくかなり便利です。

秋から適応されるサービスなので、まだ詳しいことはわかりませんが期待できそうですね!

ファミペイ(FamiPay)は個人送金や後払いにも対応!

ファミペイ(FamiPay)は、個人送金や後払いにも対応します。

個人送金や後払いの機能は他のスマホ決済アプリにもありますが、案外この2つの機能が備わっているスマホ決済アプリはなかなかありません。

この他にも、投資運用や保険にも対応する予定です。

ファミペイ(FamiPay)のチャージ方法は?

ファミペイのチャージ方法は、店頭レジやファミポート、クレジットカードからチャージが可能になると思います。

と言うのも、ファミペイの詳しい情報が公開されていない為、チャージ方法に何があるのかわからない状況です。

他のスマホ決済アプリでも、現金チャージやクレジットカード、銀行口座からのチャージが多いのでファミペイもチャージに関しては同じ方法になるはず…

結局ファミペイ(FamiPay)は使いやすいのか?

正直かざすだけで決済が完了するSuicaや、ポイント還元率3%のPayPayと比べるとファミペイは少々魅力が足りない部分があります。

しかし、個人送金や後払いの機能があったり、Tポイント以外のポイントも貯められるのは今の所ファミペイのみ!

詳しい情報があまり出ていない分、今後更に便利で使いやすいアプリに化ける可能性は大いにあると思います。

また、ファミペイ利用者を対象にしたキャンペーンが今後開催される可能性もかなり高いので、今のうちにアプリのダウンロードだけでも済ませておきましょう!